【NY1メルマガ】景気上昇でも、FRBが利下げを行う条件は、超長期サイクルでわかる!

景気上昇でも、FRBが利下げを行う条件は、超長期サイクルでわかる!  

通常のFRBの金融政策は、景気が良い時は、ぐんぐん金利を引き上げ、景気が悪い時は、引き下げます。市場に対して、景気の認識についてのアナウンスもありますから、わかりやすいのです。 

しかし、ごく稀ですが、今回(2019年)の局面のように、金利を引き上げる方向なのか、引き下げる方向なのか、わかりにくいケースがあります。 

こういうケースは、アバウト、1割~2割ぐらいではないかと思いますが、どういうケースでこうしたパターンが起きるのか、超長期サイクルから、分析してみます。

(ここまで記事全体の約1割、残り約9割) 

つづきは→プレミアム情報「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」申込日から月額1000円



コメント