アメリカ経済「良い」70%【CNN世論調査】(2019年5月実施分)

■ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!【メルマガ

CNNが、2019年5月28日~31日に行った、世論調査によりますと、アメリカ経済は「良い」と回答した割合は、70%。
このうち、「とても良い」28%、「やや良い」42%でした。
「悪い」と回答した割合は、29%。「とても悪い」8%、「やや悪い」21%でした。
アメリカ経済が「良い」と回答した人は、7割に達しています。
アメリカの景気回復が、アメリカ国民に、広く行き渡りつつあることを示しています。

【CNN世論調査】2019.5.28-31
<アメリカ経済について>
VERY GOOD 28%
SOMEWHAT GOOD 42%
(GOOD 70%)

SOMEWHAT BAD 21%
BAD 8%
(BAD 29%)

※前回のCNN調査でも、「良い」は71%となっている。(2019.3.14-17)


【関連メルマガ記事】
『もはや情報鎖国?アメリカ経済の絶好調ぶりを、なぜかスルーする日本メディア』

コメント